今さら聞けないモデルハウスって何?

モデルハウスの意味を解説

モデルハウスとは、ハウスメーカーが住宅を販売するにあたり、購入者に設備や機能、仕様などを比較してもらうために建築した住宅です。購入者に住まいを体感してもらうために、モデルハウスがあります。写真や図面だけではわからない部分やイメージが浮かばない部分は、実際に住まいを見学するのが良いでしょう。モデルハウスは、一般的に住宅展示場や分譲地にあります。住宅展示場は、戸建住宅が展示されている場所のため、さまざまなハウスメーカーのモデルハウスが並んでいます。ハウスメーカーによる住宅の特徴や違いを知るのに良い機会となるため、ハウスメーカー選びや比較にも役に立ちます。また、家族連れの方が訪れることが多いので、土日祝日はイベントが開催されていることが多いです。

販売中のモデルハウスは購入できるのか

マイホームの購入を考えている方の中には、実際に見学に行ったモデルハウスが気に入って、購入する方も少なくないでしょう。展示品の家具や家電は宣伝用になるので、一般的なものよりも高価な家具や家電がついています。モデルハウスを購入すると、家具や家電が展示された状態のままで購入できます。モデルハウスは見本用の物件として、多くの方が訪れることを前提に建築された住宅のため、一般的な住宅よりも安い価格で売りだされます。また、売れ残っているモデルハウスは税金がかかり、売れ残りのイメージがあるため、ハウスメーカー側も早く売却したいと考えます。そういったハウスメーカー側の事情もあるので、モデルハウスはお得に購入できます。